りんご

2017.10.15

那須温泉・山樹庵 sanju-an の朝食でお出ししています「りんごジュース」:の荒井りんご園で今年もりんごの収穫が始まりました。今日は≪秋映と名月≫をいただき早速試食を! 秋映(あきばえ): 甘さと酸味、香りがやや強く少し硬めの仕上がりでございます。もともとは長野「りんご3兄弟」の一つで県外での栽培はなされていなかった品種、デザートでお出しします。

山樹庵 sanju-an 撮影・西原 寬

2017年10月15日(日) お知らせ | 料理

キャロットジャム  那須温泉 山樹庵 

  畠山さんの 「美味しい人参」 で、キャロットジャム完成。

甘さ控えめの100%手作りジャム。レンゲソウの蜂蜜を使い『ジャム工房ベリー』で仕上げました。

購入・お問合わせは 『ジャム工房ベリー』 まで。 tel.0287-76-6139   http://www7b.biglobe.ne.jp/~nasuberry/index.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ニンジンジャム(キャロットジャム)

    大瓶255ml/1500円   中瓶140ml/900円

    原材料/  ニンジン  ハチミツ  レモン果汁

    tel 0287.76.6139       ジャム工房 ベリー

 

2011年11月24日(木) 料理

『陽ヶ丘農園』 :畠山さん  那須温泉 山樹庵

 畠山さんから ≪おいしい人参≫が入荷しました。  とても甘く生のままでいただける人参のため二期倶楽部では美味しい人参と言われています。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ジャム ベリーさんで近々『キャロットジャム』として初お目見えいたします。レンゲソウの蜂蜜を少量加えただけで素材を生かした味で仕上がります。

2011年11月22日(火) 料理

平日限定メニュー  那須温泉 山樹庵

  ≪2組限定だからこそ味わえる平日限定メニュー≫

9月より「平日限定メニュー」が、2パターンに! ・・・・【月・水・金曜】 と 【火・木曜】の2種類のメニューとなります。

北イタリヤ料理の歴史は古く、そして派生したフレンチ。しかし山樹庵ではこれまでの枠にとらわれないスタイルの『食』を愉しむキュイジーヌとしてメニューを考案しました。「スパキュイジーヌ」をベースに、温泉と料理で体の外から内から体も満喫する料理。現代社会は常に早さを追い求めていますが、イタリアのキャンティ地方で発祥したスローフード運動は逆の流れです。人生を楽しみ、おいしいものを食べ、家族や友人を大切にしようというのが運動の目標です。

  

   

2011年08月09日(火) 料理

お客様より、メールが届きました。  那須温泉 山樹庵

10月25日(土曜)ご宿泊のお客様より、メールが届きました。

> お宿は雰囲気もよく、落ち着いていてゆっくり過ごすことができました。
> また、何よりお食事がとても美味しかったです。
> 私が一番印象に残ったのは、サラダの野菜がとても美味しかったことです。
> ルッコラは苦手だったのですが、新鮮ですんなり食べられ驚きでした。
> あと、ご飯もとても美味しかったです。
 
> また、コーヒーが苦手だった友人も、原因が農薬と改めて実感し、
> 帰りの車の中でもとても満足げに喜んでいました。
 
 お褒めのお言葉、有難うございます。
コーヒーの栽培には多くの農薬を使います。下草(雑草)処理のために使い、コーヒー豆に影響を及ぼします。
 
昔ながらの方法で栽培された豆は本物のコーヒーでございます。決してお値段が高いわけではなくもっと身近なものでございます。
 
 
 
 
 
 

 

京都「玉屋珈琲店」より: 香り・味わい・安心、そして何よりおいしさ。癒されるコーヒーを求めてたどり着いたのが、“オーガニック”。

那須温泉・山樹庵 http://sanju-an.jp/

 

2010年09月28日(火) 料理

当宿オーナーシェフのおすすめレストラン

Volo Cosi ヴォーロ コズィ

1969年東京生まれ。18歳で料理の道に入り、最初はフランス料理を目指すが途中でイタリア料理に転向。
西麻布「カピトリーノ」シェフ、吉川敏明氏に師事。23歳でイタリアに渡り、北イタリアで4年間修行。
ミラノのミシェラン二ツ星レストラン「サドレル」のパスタ担当を勤める。
帰国後、代々木上原に「ブオナ・ヴィータ」を開店。連日満席の人気店だったにもかかわらず、
4年後店を閉めて再びイタリアへ。5年間、北イタリアで腕を磨き、勉強を続ける。
最後は一ツ星の「ロカンダ・ヴェッキア・パヴィア”アル・ムリーノ”」の料理長となる。
2006年に帰国し文京区白山に「ヴォーロ・コズィ」を開く。
イタリア料理の真髄ともいえる味は高い評価を得て、再び予約の取りにくい人気店となっている。

〒112-0001 東京都文京区白山4-37-22 tel.03-5319-3351

詳しくはこちらから http://www.volocosi.com

2009年03月01日(日) 料理