カテナ・アルタ 2010

カテナ・アルタ シャルドネ 2010  入荷

img70653227-1

無題WA:93
アルゼンチン/メンドーサ州
白/辛口
シャルドネ100%

世界に認められる最高のワインをアルゼンチンで…

1902年にニコラ・カテナ氏がイタリアよりアルゼンチンに渡り、メンドーサでブドウ畑を造ったことから始まります。
当初は国内消費者向けにワインを造り、アルゼンチン最大級のワイナリーまで成長しましたが、三代目にあたる現当主ニコラス・カテナ氏が1980年代に高級カリフォルニアワインの世界での成功・発展に刺激を受け、醸造責任者ホセ・ガランテ氏と共に「世界に認められる最高のワインをアルゼンチンで造る」ことを目指し、高級ワイン造りに取り掛かりました。
2001年にフラッグシップである「ニコラス・カテナ・サパータ」を新発売。世界各地で行われたブラインドテイスティングで1位、2位に入る快挙を果たし、世界にカテナのワインが知られるようになりました。
また、その功績が讃えられ、ニコラス・カテナ氏は2009年に英『Decanter』誌の「マン・オブ・ザ・イヤー」に選ばれました。

標高差を生かした葡萄栽培と葡萄へのこだわり
アンデス山脈の麓、標高850~1,500mに自社畑を所有しています。同一品種を標高の異なる畑で栽培し、異なるタイプのブドウを生産しています。
山岳地帯の高地にある痩せた沖積土で、冷涼な気候です。そのため、自然と収量は減り、ブドウはゆっくりと徐々に成熟するため、凝縮感の高いブドウが収穫できます。また、冷涼な気候下では光合成が途切れることなく進行するため、ポリフェノールがより多く蓄積されます。

2015年06月13日(土) ワイン | ワイン入荷情報 | 限定ワイン

 ブルゴーニュ ワイン

那須高原 山樹庵に / ブルゴーニュワイン・新規入荷

サヴィニー・レ・ボーヌ プルミエ・クリュ “オー・フルノー” 1995年

Savigny Les Beaune 1er Cru Aux Fournaux Rouge 1995 Domaine Jean Michel Giboulot

ブルゴーニュ、コート・ドゥ・ボーヌ
AOC サヴィニ・レ・ボーヌ 1級
生産者:ドメーヌ・ジャン・ミシェル・ジブロ
希少なサヴィニの20年熟成品!アシェット誌やゴーミヨ誌も絶賛!アラン・デュカスの各レストランもオンリスト!パリを中心としたフランスのソムリエやカーヴィスト達の確固たる支援を得ている古酒の飲み頃サヴィニ20年熟成品!しかも四ツ星年のグレイトヴィンテージ1995年もの!アロース・コルトンやペルナン側の人気一級畑“オー・フルノ”ワイン評論家の大御所M.W.のセレナ・サトクリフ女史に「サヴィニの優品の特徴は頭がくらくらするほどの高い芳香で、それにスミレ、フランボワーズ、いろいろな花や赤い果実などの匂いが焼印でもしたかのようにはっきり現れる」と言わしめた人気サヴィニの一級!

2015年05月30日(土) ワイン | ワイン入荷情報 | 限定ワイン

NAVAHERREROS  [2009] 入荷

NAVAHERREROS  [2009] 

ナバエレロス ティント ベルナベレバ 750ml (赤ワイン)  8.900

 

1923年にドクター ビセンテ アルバレス ビリャミルがマドリッド県のサン マルティン デ バルデイグレシアス(San Martin de Valdeiglesias)村にある「ベルナベレバ」という名前の土地を手に入れ、その子孫が数十年の間、愛情をこめて、彼が植えたブドウ畑の手入れをしてきました。
いつの日か質の良い誠実なワインを造りたいという願いは、2007年に叶えることができました。
ワインによって、ブドウを取り巻く自然環境の個性を表現しようとしており、アイデンティティや固有の特徴がはっきりした、サン マルティン デ バルデイグレシアスを正直に表現したワインを造ることを目指しています。
自然環境を最大限に配慮したオーガニック農法を行っています。

 

 

DO:ビノス デ マドリッド
ぶどう品種:ガルナッチャ 100%
樹齢:50年、85
土壌:花崗岩

 

醗酵・熟成:
5000
リットルのフレンチオークのタンクで、24o C以下に管理して発酵させる。除梗せず優しくバトナージュしながら30日間以上マセレーションを行う。
225, 300, 500, 600
リットルのフレンチオークの樽で12ヶ月間熟成。

色・味のタイプ:ミディアムボディ赤ワイン
テースティングノート:
あまり濃くないが、光沢があり上品な色。山の下草や新鮮なレッドフルーツやミネラルの香り。フレッシュで良質の酸があり、タンニンがエレガント。後味が心地よく続き、フィニッシュにフルーツの香りが鼻に抜ける。

オーガニック 

 

ギアペニン: 92点、ロバートパーカー: 91

2014年02月27日(木) ワイン入荷情報 | 限定ワイン

限定ワイン

 

マツ・エル・ビエホ [2009] ボデガス・マツ
MATSU EL VIEJO 2009 Bodega Matsu
スペイン / カスティーリャ・イ・レオン州
D.O. トロティンタ・デ・トロ 100%750ml ¥14,850

樹齢百年を超えるプレ・フィロキセラのティンタ・デ・トロからつくられるボデガス・マツの限定生産ワイン。まさにスーパースパニッシュの1本です。ホセ・ミゲル・アランバリとコラボレーションをしていた醸造家のラウル・アチャと、ビンタエ・グループによる、特別なエディションです。ワイナリーやワインを越えブドウ栽培に支えられる新時代のプロジェクトで、非常に印象的で独特なワインのシリーズをプロデュースしています。16ヶ月フレンチオーク製新樽(225Li)で熟成。濃く凝縮感のあるしっかりとしたフルボディ。熟したブラックフルーツの香り高く、燻した樽によるトーストの香りがほどよく溶け込んでいる。まろやかな熟成したタンニンによりコクがあり、後味には木の香りと熟したフルーツの絶妙なバランスが蘇り、長く持続する。『ビンタエが購入した100年以上もの貴重なぶどう古樹のある畑を大切に守ってきた農夫の尽力に感謝・敬意を表してささげたワイン』スペイン最高峰「ウニコ」の造り手、ベガ・シシリアが造るピンティア。常にパーカーポイント高得点を獲得するヌマンシアなど、錚々たるスーパースパニッシュがそろう中、MATSUをブラインドテイスティングで比較をした際にワイン専門家8名がベストと評したのがこの「MATSU」でした!

 

 

産地リベラ・デル・ケイレスその技術と発想を思う存分発揮するには、規制の厳しいリオハなどのDO地域はふさわしくないと判断し、エブロ川下流で地形と土壌はリオハの特徴を持つ、独特の気候のリベラ・デル・ケイレスに拠を構えました。 リオハと接し、アラゴンとナバラの町を含む地域で、気候は、テンプラニーリョやガルナッチャと同じく、メルロー、カベルネ、シラーといった外来品種の栽培にも適しています。葡萄畑はモンカヨ山の標高2,316mを超える地域から、リベラ・デル・エブロの平野に広がる古い樹齢で生産を抑えた畑を選んでいます。地中海地方独特の力強いボディとほのかな甘みに、モンカヨ山の自然の壁と北西風がつくり出す大西洋の影響が、フレッシュな酸味を加えています。 収穫: 9月中旬から標高の低い畑から始めて、10月までに標高の高い畑まで収穫する。15kgの小箱で収穫して、すばやくワイナリーまで運び、確実に品質のよいブドウのみでワインが作られる。

ナンバー ナイン
[2008] ワイナリーアーツ 750ml ¥10,200円
ぶどう品種: テンプラニーリョ55%、カベルネフラン 45% 醸造: 28度に調整された10,000kgのタンクで発酵とマセレーションを3~4週間行う。木目の細かいフレンチオーク樽でマロラクティック発酵を行う。毎週バトナージュと各樽の検査を行う。フレンチオークの新樽で16ヶ月熟成させる。縁が紫がかったチェリーレッドで、色が深い。複雑でカラメルのように熟れた黒い果実が混ざったような極めて繊細な花の香り。かすかに、香辛料、コーヒー、草の香りもする。骨格のあるフルボディで熟成されたタンニンが口蓋に長く続き、味わった後にも複雑な香りが鼻に残る。

リバース・シックス [2008]
ワイナリーアーツ 750ml ¥7,000
ぶどう品種: テンプラニーリョ、メルロー 醸造: 28度に調整された15,000kgのタンクで発酵とマセレーションを3~4週間行う。木目の細かいフレンチオーク樽でマロラクティック発酵を行う。毎週バトナージュと各樽の監視を行う。フレンチオークの新樽で16ヶ月熟成させる。縁が紫がかったチェリーレッドで、色が深い。木のよい香り(ココア、トーストして燻した木)に熟れた黒い果実がバランスよく混ざったような香りが強い。テンプラニーリョに典型的な甘草にシロップが加わったような香りもある。フルボディで、類まれな強さがありながら口当たりがさわやかで、十分に骨格があり、すばらしいワインを予感させる。

2010年05月20日(木) ワイン | 限定ワイン

前のページへ