また泊まりたい宿

母の還暦祝いで利用させて頂きました。新しくはないですが、清掃が行き

届いており快適でした。温泉も髪の毛一つ落ちていませんでした。

一番のオススメは夕食です。新鮮な野菜など体に優しい料理で、

母も大満足でした。朝食は少なめなので、男性は物足りないかもしれません。

また泊まりたい宿です。

2010年05月21日(金) お客様の声

限定ワイン

 

マツ・エル・ビエホ [2009] ボデガス・マツ
MATSU EL VIEJO 2009 Bodega Matsu
スペイン / カスティーリャ・イ・レオン州
D.O. トロティンタ・デ・トロ 100%750ml ¥14,850

樹齢百年を超えるプレ・フィロキセラのティンタ・デ・トロからつくられるボデガス・マツの限定生産ワイン。まさにスーパースパニッシュの1本です。ホセ・ミゲル・アランバリとコラボレーションをしていた醸造家のラウル・アチャと、ビンタエ・グループによる、特別なエディションです。ワイナリーやワインを越えブドウ栽培に支えられる新時代のプロジェクトで、非常に印象的で独特なワインのシリーズをプロデュースしています。16ヶ月フレンチオーク製新樽(225Li)で熟成。濃く凝縮感のあるしっかりとしたフルボディ。熟したブラックフルーツの香り高く、燻した樽によるトーストの香りがほどよく溶け込んでいる。まろやかな熟成したタンニンによりコクがあり、後味には木の香りと熟したフルーツの絶妙なバランスが蘇り、長く持続する。『ビンタエが購入した100年以上もの貴重なぶどう古樹のある畑を大切に守ってきた農夫の尽力に感謝・敬意を表してささげたワイン』スペイン最高峰「ウニコ」の造り手、ベガ・シシリアが造るピンティア。常にパーカーポイント高得点を獲得するヌマンシアなど、錚々たるスーパースパニッシュがそろう中、MATSUをブラインドテイスティングで比較をした際にワイン専門家8名がベストと評したのがこの「MATSU」でした!

 

 

産地リベラ・デル・ケイレスその技術と発想を思う存分発揮するには、規制の厳しいリオハなどのDO地域はふさわしくないと判断し、エブロ川下流で地形と土壌はリオハの特徴を持つ、独特の気候のリベラ・デル・ケイレスに拠を構えました。 リオハと接し、アラゴンとナバラの町を含む地域で、気候は、テンプラニーリョやガルナッチャと同じく、メルロー、カベルネ、シラーといった外来品種の栽培にも適しています。葡萄畑はモンカヨ山の標高2,316mを超える地域から、リベラ・デル・エブロの平野に広がる古い樹齢で生産を抑えた畑を選んでいます。地中海地方独特の力強いボディとほのかな甘みに、モンカヨ山の自然の壁と北西風がつくり出す大西洋の影響が、フレッシュな酸味を加えています。 収穫: 9月中旬から標高の低い畑から始めて、10月までに標高の高い畑まで収穫する。15kgの小箱で収穫して、すばやくワイナリーまで運び、確実に品質のよいブドウのみでワインが作られる。

ナンバー ナイン
[2008] ワイナリーアーツ 750ml ¥10,200円
ぶどう品種: テンプラニーリョ55%、カベルネフラン 45% 醸造: 28度に調整された10,000kgのタンクで発酵とマセレーションを3~4週間行う。木目の細かいフレンチオーク樽でマロラクティック発酵を行う。毎週バトナージュと各樽の検査を行う。フレンチオークの新樽で16ヶ月熟成させる。縁が紫がかったチェリーレッドで、色が深い。複雑でカラメルのように熟れた黒い果実が混ざったような極めて繊細な花の香り。かすかに、香辛料、コーヒー、草の香りもする。骨格のあるフルボディで熟成されたタンニンが口蓋に長く続き、味わった後にも複雑な香りが鼻に残る。

リバース・シックス [2008]
ワイナリーアーツ 750ml ¥7,000
ぶどう品種: テンプラニーリョ、メルロー 醸造: 28度に調整された15,000kgのタンクで発酵とマセレーションを3~4週間行う。木目の細かいフレンチオーク樽でマロラクティック発酵を行う。毎週バトナージュと各樽の監視を行う。フレンチオークの新樽で16ヶ月熟成させる。縁が紫がかったチェリーレッドで、色が深い。木のよい香り(ココア、トーストして燻した木)に熟れた黒い果実がバランスよく混ざったような香りが強い。テンプラニーリョに典型的な甘草にシロップが加わったような香りもある。フルボディで、類まれな強さがありながら口当たりがさわやかで、十分に骨格があり、すばらしいワインを予感させる。

2010年05月20日(木) ワイン | 限定ワイン

古酒とその他のお酒

1983〜2000年の古酒が数種ございます。

〈白ワインの古酒〉カーヴの中で長いあいだ静かに熟成されたワインは、若いころの荒々しい酸味も落ち着き小麦色がかった深い色あいとなります。デリケートなうえ、飲む温度も通常のワインよりも少し高めで飲んでいただくと熟成した高貴なワインの風味を楽しむことが出来ます。

〈赤ワインの古酒〉早めに予約していただき、飲む少し前に抜栓することで空気と触れさせ香りを開かせます。熟成した高貴なワインの色あい、喉ごしを楽しめる数少ない古酒の一品。

 

 

旭興(きょくこう)

300ml ¥1130/特別本醸造 生酒 全量山田錦

栃木の隠れた銘醸です。蔵は大田原市(元は黒羽町)須佐木という八溝山中の小さな集落に位置します。八溝山より流れ出る那珂川支流・武茂(むも)川伏流水の清冽な軟水の仕込水、厳寒期にはマイナス10℃以下にまで下がる冷涼な気候、地元産の減農薬減化学肥料酒造好適米中心で醸されるその味わいは芳醇な旨味がありながらも雑味のない、辛口な味わいの中にほのかな甘味を感じさせる淡麗辛口。年間製造量の99%が地元黒羽をはじめとする県北で消費されてしまい、県外は勿論、栃木県南でさえもなかなか目にする事が出来ない希少な酒として知る人ぞ知る存在で、あえて東京には進出しない、まさに真の地酒です。杜氏は若き蔵元専務・渡邊英憲氏。このお酒は全量最高級酒米・山田錦(精米歩合60%)を用いて丁寧に仕込む旭興の特別本醸造生酒です。この蔵自慢の清冽な超軟水の仕込み水と山田錦ならではの深みまろみのあるコクとのど越し、辛口の味わいは何度飲んでも飲み飽きない、通好みの旨さです。

惣譽(そうほまれ)

300ml ¥1160/吟醸生貯蔵酒 全量山田錦

蔵は鬼怒川と那珂川のちょうど中ほどを走る小貝川の最上流に位置します。周囲の田園地帯はのどかでおだやかながら厳寒期には毎朝氷が張るほどの冷涼な気候。そんな酒造りに適した気候の中で、酒造りにとってまたとない良水といえる鬼怒川水系の清冽な伏流水(軟水)と酒造好適米中の最高峰といわれる「山田錦」をふんだんに用い、日々妥協の無い酒造りを行う蔵です。山田錦の使用量は関東でも随一。最新醸造設備を用い、徹底した品質管理のもとで酒を醸す一方、手間をかけた方が良いと思う部分には徹底して手間をかけ、山廃仕込や生もと仕込等伝統製法にも取り組んでいる蔵です。このお酒は原料米に全量精米歩合60%まで高精白した山田錦を使用し、厳寒期に丁寧に吟醸造り(長期低温発酵)で仕込まれた吟醸生酒をマイナス5℃で貯蔵したものです。爽やかな吟香と軽快な味わいの辛口です。

天鷹(てんたか)

300ml ¥1180/本醸造 生酒 全量地元産酒米

「那須の地酒」といえばこれ、という人も多い地酒「天鷹」。蔵は那須連山に降った雨水が伏流水となって湧き出る那須野が原の南端、大田原市(旧湯津上村)蛭畑に位置しています。初代は「辛口でなけれぱ酒でない」という信念を持ち、甘口全盛の時代にも頑として辛口酒一筋。「良い酒は良い原料から」と早くから全商品の高精白化(吟醸造り)を取り入れてきました。このお酒は原料米に地元産の酒米(精米歩合65%:契約農家産の有機栽培米)を用いて醸した本醸造生酒です。軽く爽やかな口当たりで、ほんのりと甘みのある柔らかな旨味があり、後味の切れもよい辛口です。杜氏は南部杜氏の重鎮、直町晃悦氏。

Beers
ビール

キリン一番搾り 500ml ¥680

ギネスEXスタウト 330ml ¥680

Hoegaarden White beer 330ml ¥880

ヒューガルデン・ホワイト(ベルギー フラマン・ブラバント州)生の小麦50%、大麦麦芽50%使用。
ホワイトビール(ウィートビール)とは、大麦に加えて生の小麦または小麦麦芽をかなり大量に使用したものをホワイトビールといいます。

 

Whisky
ウイスキー
Canadian Club(加奈陀)  ダブル60ml ¥800

The Famous Grouse (蘇格蘭) ダブル60ml ¥800

Organic Straight Juice(仏蘭西)
オーガニックストレートジュース

オーガニック オレンジジュース ¥750

オーガニック グレープジュース ¥750

2010年05月09日(日) ワイン | 古酒とその他のお酒