ドメーヌ・ダンデゾン 入荷しました  那須温泉 山樹庵

コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ・ドメーヌ・ダンデゾン 2010 新しくワインリストに加わりました。

商品名:コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ・ドメーヌ・ダンデゾン

生産地区:コート・デュ・ローヌ

ランク:AOC

生産者:カーブ エステザルク

フルボディ 葡萄品種:シラー80% ムールヴェードル20%弱 グルナシュ カリニャン

樹齢40年以上

熟成:3~4年樽12ヶ月間

これらはコート・デュ・ローヌ・ヴィラージュのエステザルグ農協によって毎年造られる巨大なスター達である。そしてここでまた、このヴィンテージが【最も心に残るワイン賞】を獲得していることも驚くべきことではない。上質のシラーを使用したこのシニャルグは、そのパフォーマンスで成功している。審査員は、これほどの深さと豊潤さを表現する、その言葉を失ってしまうほどだった。その口の中で出会うスパイス、チェリー、スミレを含んだブーケの複雑さは、樽熟成によって素晴らしいヴァニラのニュアンスによって高められている。そのボリュームと、その比類なきストラクチャー(味わい骨格)、その味わいは当然の如く大きいポテンシャルであることを推察させる。それでも、そのパワー、そのハーモニーは一年から二年で開いてくるであろう。

[ギッド・アシェット]2011年版より

『Terra Vitis』と呼ばれる、農薬や除草剤を使わない農法で栽培しています。

1998年「自然環境に配慮した栽培と醸造」を基本理念とし、
健全で個性豊かなぶどう栽培と衛生的な醸造による高品質ワインの生産をめざし、誕生した団体

 “テラ・ヴィティス”では、ぶどうの栽培から醸造までのプロセスを基本的な指針

(1)土壌の肥沃化
(2)土壌の侵食防止
(3)農園の衛生管理
(4)水質・土壌・大気の汚染防止

に基づき、自然へのやさしさとこだわりにより、
妥協しないぶどうづくり、妥協しないワインづくりを行っています。
 
また、自然環境への配慮に対する誓約を証する
“テラ・ヴィティス”共通ロゴは、以下の主な実行すべき
義務を履行した生産者のみが使用を許可されています。

自然環境への配慮

   ●テロワール(土壌)、ぶどうの樹木のバランスを維持
   ●自然を観察し、農薬の使用を制限
   ●水質の汚染からの保護  など

品質の保証
   ●栽培作業における完全な追跡審査
   ●第三者機関による品質管理の実施  など

2013年02月25日(月) ワイン | ワイン入荷情報