ワイン・入荷

那須温泉・山樹庵 sanju-an に、ボルドーワインがまたまた入荷します

 オー・ベルジェイ‘05    750ml 

AOC ペサック・レオニャン

ボルドー

カベルネ・ソーヴィニヨン 65% メルロー35%

土壌: 砂利、小石、下層は粘土と鉄分を含む石灰質

<オー・ベルジェについて:ロバート・パーカー ボルドー第4版 より>

オー・ベルジェイは、16世紀まで歴史をさかのぼる美しいシャトーである。しかしながら、興味深いワインを造るようになったのは、1990年代にガルサン・カティアール家(ポムロールのクロ・レグリーズの所有者でもある)がここを手に入れてからである。ポムロールでミシェル・ロランの働きを活用した同家は、驚くまでも無くオー・ベルジェイでは彼とジャン・リュック・デュヌヴァンという世界中とは言わなくとも、ボルドーで最も尊敬を集めている2人のワイン・コンサルタントを雇った。これは、コンドリーザ・ライス補佐官とヘンリー・キッシンジャー補佐官の2人から外交政策の指導を受けるのに匹敵する。

WA:92 

2017年10月17日(火) ワイン | ワイン入荷情報

 りんご

2017.10.15

那須温泉・山樹庵 sanju-an の朝食でお出ししています「りんごジュース」:の荒井りんご園で今年もりんごの収穫が始まりました。今日は≪秋映と名月≫をいただき早速試食を! 秋映(あきばえ): 甘さと酸味、香りがやや強く少し硬めの仕上がりでございます。もともとは長野「りんご3兄弟」の一つで県外での栽培はなされていなかった品種、デザートでお出しします。

山樹庵 sanju-an 撮影・西原 寬

2017年10月15日(日) お知らせ | 料理

 ワイン・入荷

那須温泉・山樹庵 sanju-an のワインリストに、新しい銘柄が加わります

Bachelet Gevrey Chambertin V.V. [2010]  

ジュヴレ・シャンベルタン’10    750ml 

ブルゴーニュ 

コート・ド・ニュイ ジュヴレ・シャンベルタン[AOC]

ピノ・ノワール

コート・ド・ニュイ最大の産地であり、最も多くのグラン・クリュを擁するジュヴレ・シャンベルタン。グラン・クリュ街道の最も北という冷涼な気候と、村の大部分を占める石灰土壌による水はけのよさが、ブドウの成長を早めるという特性を持っています。そこから生み出されるワインはパワフルで男性的、非常に長命という特徴があります。その品格ある味わいは、ナポレオンが愛したという歴史的な背景と併せて、「ブルゴーニュの王」、「王のワイン」と呼ばれ、世界中のワイン・ラヴァーから愛されています。このワインは樹齢80年になるヴィエイユ・ヴィーニュで、房も実も小さく、自然に凝縮したワインが生まれる。これぞジュヴレというがっしりしたストラクチャーだが、完熟した果実味がタンニンをオブラートのように包み込み、のど越しはなめらかです。 WA91-:93

 
2017年10月12日(木) ワイン | ワイン入荷情報

 夕やみ迫る

2017.10.05 16:30pm

月明かりに照らされた那須・朝日岳を撮影予定でしたが、昨日と同じく雲に阻まれました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・那須高原・山樹庵 sanju-an からですと程近い場所の「峠の茶屋」、またの機会に再挑戦。

nikon D810 f/18+0.3 1/250sec. Iso-640 nikon AF-S Nikkor 70-200mm(195mm) F2.8 G ED VR II

nikon D810 f/7.1+0.7 1/320sec. Iso-640 nikon AF-S Nikkor 70-200mm(110mm) F2.8 G ED VR II

jpeg 撮影・西原 寬

2017年10月06日(金) 自然: 那須編

 黄昏時

2017.10.05 17:30pm

三日後は満月です、月明かりで紅葉を!

 と、思いましたが残念です、雲が。。  天気予報ですとOKのなのですが

この一枚で。。

那須高原・山樹庵 sanju-an から車で行くことが出来る登山口の駐車場「峠の茶屋」より撮影しました

nikon D810 f/4+0.3  1/20sec. Iso-100 nikon AF-S Nikkor 24-70mm(35mm) F2.8 G ED  トリミング

jpeg 撮影・西原 寬

2017年10月05日(木) 自然: 那須編

 温泉成分

温泉成分は?

以前「楽天トラベル」に、このような投稿がございました。≪  お風呂が那須の温泉ということで万座温泉と おなじようなのかな・・・ ≫

温泉は雨や雪が長い年月を(数十年~数百年)かけ地下に浸透いたします。その間、浸透した水は浄化されいろいろな成分が溶け込み地熱で温められ『天然温泉』となります。那須温泉・山樹庵 sanju-an の温泉は「鹿の湯」や他の温泉と源泉(湧出地)が違うため、泉質が異なります。同じ硫黄泉でもそれぞれ特徴を持っておりますので、いろいろな温泉を巡りそれぞれの温泉をお楽しみください。ちなみに私共の温泉は pH値6.8 弱酸性肌に近い酸性値 が特徴の刺激が少なく柔らかい やさしい温泉でございます。

2017年09月30日(土) 温泉

 朝日岳・紅葉

2017.09.29  13:00pm

峠の茶屋より、「朝日岳の紅葉」

昨日の荒れた天気は嘘のように朝から快晴。今年はロープウエイの行きかう道も混むことなく、那須高原・山樹庵 sanju-an からスムーズに峠の茶屋までたどり着きました。駐車場も僅かながら空きスペースが有り待つことなく駐車。「土・日曜日」はさすがに混雑すると思いますので、7:00am 以降は沼ッ原湿原からの入山をお勧めします。

nikon D810 f/18+0.3 1/40sec. Iso-100 nikon AF-S Nikkor 70-200mm(200mm) F2.8 G ED VR II

nikon D810 f/20+0.3 1/30sec. Iso-100 nikon AF-S Nikkor 70-200mm(135mm) F2.8 G ED VR II

jpeg 撮影・西原 寬

2017年09月29日(金) 自然: 那須編

 紅葉は?

2017.09.25  10:50am

茶臼・朝日岳 ≪紅葉≫  始まりました

あいにくのガスに覆われた朝日岳ですが、切れ目から一枚のショットです。少し霞んでいます

nikon D810 f/18+0.7  1/125sec. Iso-320 nikon AF-S Nikkor 70-200mm(200mm) F2.8 G ED VR II

那須高原・山樹庵 sanju-an から車で15分「峠の茶屋」に到着。快晴ですと午前中は満車になります、ご注意ください!  満車の時は、沼ッ原湿原からの入山をお勧めします。見頃はあと1週間後でしょうか。

jpeg 撮影・西原 寬

2017年09月25日(月) 自然: 那須編

 プチクロワッサン登場

朝食に、ミニクロワッサンが加わります

那須高原・山樹庵 sanju-an の、朝食に “ プチクロワッサン ” が加わります。バターの香りと外パリパリ・中もちもちの食感をお楽しみください。ミニバケットと胚芽ロールとともに。

2017年09月22日(金) 山樹庵

 温泉について ③

* 日帰り温泉(立ち寄り湯)は、していません

*チェックインは、16:00PM です

那須温泉・山樹庵 sanju-an の温泉は、源泉掛け流しの硫黄温泉です。そのため温泉の入れ替え作業を行う必要が有り、作業時間に1時間と温泉が浴槽に満々と満ちるのに5時間余りかかります。お越しになるお客様に「新鮮な」そして「清潔な」温泉を満喫していただくための時間として6時間余を必要とします。結果として「日帰り温泉」はお断りをし、チェックインは16:00pmとなることをご理解下さいますようお願いいたします。上質な温泉環境を提供するためです。

2017年09月17日(日) 温泉

前のページへ次のページへ